国際規格準拠:遭難信号とSOS 発光機
国際規格準拠:遭難信号とSOS 発光機


使い方
 フラッシュライトは、スマホの機種によっては、アンドロイドの標準機能では国際規格に準拠できない機種があります。
アプリを起動しますと、最初に[フラッシュのテスト]画面が出ます。
ここで以下の物が選択できます。

  1. 後でテストを行う
    緊急に使いたい場合など、テストは行わず、取りあえず使用する場合にこのボタンをタップします。
    フラッシュの点灯は行わず、画面の明暗のみで、信号を送ります。
    後ほどこの画面に戻る場合は、メニューの【フラッシュテスト】をタップしてください。
  2. テスト実行
    テストを行う時に、このボタンをタップします。
    フラッシュが3秒間隔で点滅を繰り返します。この点滅状況を見て、次のセットを行ってください。
  3. 選択ボタンから、フラッシュの点滅状況を選択してください。
  4. セットボタン
    これをタップしますと、フラッシュの状態がセットされます。

【100円アプリ】
国際規格準拠:遭難信号とSOS 発光機 いざというときに、遭難信号とSOS信号を発行する防災アプリです。
今すぐスマホからアプリをダウンロードしよう!



会社案内 特定商取引法
 
プライバシーポリシー
 
Copyright (C) Spiral systems, Inc. All rights reserved.